Developersjp (beta)

「深い議論がしたい、良い情報交換がしたい、一緒に学ぶ仲間がほしい」

そんな想いから立ち上げたオンラインコミュニティ Developersjp 。

リモートで働く人。少人数のチームで働く人。そんな孤独なエンジニアの集える場所がここにあります。

 

 

エンジニア、デザイナーのお仕事パートナーをお探しの方はコチラから

110249101.jpg

OUR GOAL

Developersjpが目指すコミュニティ

情報共有の場であり、学ぶ場であり、生み出す場である。
そんな開発者のための活発なオンラインコミュニティつくりたい!

AdobeStock_88836007_circle.png

わいわい話せる仲間をつくる

DevelopersjpではSlackを使ったコミュニケーションを基本としています。話題のトピックや技術について、まるで隣りにいる同僚に話すかのように気軽に話し合いましょう。悩み、質問を発信すれば、自分ひとりで作業しているときには気づけなかったベストプラクティスが見つかるかも。

AdobeStock_103487179_circle.png

お互いの知識や技術を高める

DevelopersjpのSlackでは、トピックごとにチャンネルを分けています。メンバーごとのチャンネルもありますよ。自分の日々の学びを分報のように発信したり、誰かの書いた投稿にコメントしたりしてみましょう。それが自分自身の、そしてメンバー全員の知識・技術向上につながります。ジャンルもレベルも様々なメンバーたちとのやりとりは、きっとあなたの役に立つはずです。
 

Features

Developersjpの3つの特徴

 

2017年秋に発足したdevelopersjp。
どんどんと個性豊かなメンバーが集まってきています。
そんなdevelopersjpの特徴を3つ紹介!

 
 
pc-.png

孤独なエンジニアが集う

メンバーの多くがフリーランスやスモールチームで働く方。「気軽に話せるエンジニア仲間が欲しい」そんな、人とのつながりを求めている方にぴったりなコミュニティです。

hands.png

アクティブ率が高い

現在のアクティブユーザー率は84%!!
人数はまだ30名ほどですが、「ここに来れば誰かに会える」そんな密なコミュニケーションが生まれる場になってきています。

waiwaii.png

わいわいした雰囲気

「ねぇねえ、ちょっと聞いて」そんな〝同僚と友人のちょうど真ん中”のような、ゆるい関係があなたを待っています。技術の話ももちろんするけど、それ以外の雑談も多めです。

keyword

KEY WORDS

Developersjp盛り上げキーワード

 

「オンラインでも、みんなが活発に話ができる場をつくりたい」
developersjpではアクティブなコミュニティを目指して、様々な仕組みづくりに取り組んでいます。メンバーからの自発的な発信によって、どんどんと面白いキーワードも増えてきています!

 
 
sironeko_prof.png

コミュニティマネージャー

Developersjp専用コミュニティマネージャー「まいにちしろねこさん」。リモート歴7年のノウハウを活かしながら、オンラインでも活発なコミュニティーをつくっています。

online.png

オンライン勉強会

チャットではできない深い議論ができるよう、オンライン勉強会も実施しています。勉強会を通して知識だけでなく、メンバーとの関係性も深めていきましょう。

niboshi.png

にぼし

感謝の数値を可視化する「にぼしBOT 」。今はまだ感謝の数値を渡し合うだけの機能ですが、今後にぼしの使い方を、Developersjp の中で一緒に考えていきたと考えてます。

emoji.png

絵文字

「なかなかメッセージに返信できない」。そんな忙しいエンジニアのためにたくさんの絵文字を用意!「この絵文字ほしい」とつぶやけば、絵文字職人がその絵文字を作ってくれますよ。

専用チャンネル

Developersjpでは、話題や目的別にチャンネルを分けています。質問専用チャンネルや、技術別のチャンネルはもちろん、ポッドキャストや筋トレ(!)などの趣味チャンネルもあります。

podcast.png

ポッドキャスト

ポッドキャストを聞いている人は多くても、その感想を言い合える仲間がいる人は少ないのでは?「こんなポッドキャストない?」と聞くと答えてくれるポットキャストマスターも在籍しています!